町ねこ。街ねこ。待ちねこ。

私たちは2016年12月にまちねこ東大阪の会を立ち上げ、2021年2月に一般社団法人まちねこ東大阪の会の設立と共に2021年4月より東大阪まちねこ病院も開業しました。

主な活動は飼い主のいない猫に避妊去勢手術をしその後地域に戻し見守る地域猫活動の推進と、遺棄や事故などで保護が必要な猫を医療にかけ人馴れをさせて譲渡することです。 東大阪は残念なことに猫、特に子猫の殺処分がとても多い市です。

生まれてすぐに殺される。そんな悲劇をゼロにするために、殺処分ゼロを目指して一匹でも多くの猫の不妊手術を実施していきたいと思っています。不妊手術の徹底でしか不幸な猫たちを減らすことはできません。

つきましては、この活動を継続するために去勢避妊手術の資金と保護猫の医療費の協力をお願いしたいと思い、この度賛助会員の募集をさせて頂くことになりました。

まちねこ東大阪の会の活動に賛同いただける方の暖かいご支援をお願い致します。ご寄付頂いた法人会員様につきましてはお名前を、ホームページに掲載いたします。皆様のご登録をお待ちしています。

〇賛助企業

・株式会社イシダ工作所
・プエンテコーヒー
・梅岡ハウジング
・サンフレックスAQUA 株式会社
・第二寿湯 焙煎小屋


〇協力企業

・アサヒ飲料販売株式会社



○2021年保護から譲渡に繋がった猫は142頭

東大阪まちねこ病院にて不妊手術を済ませた猫は421頭

2016年から2021年までに さくらねこデビューした数は
♂(右耳カット)658頭
♀(左耳カット)758頭

まちねこ東大阪の会は、殺処分ゼロを目指す公益財団法人どうぶつ基金の協力病院です。

まちねこ東大阪の会は、殺処分ゼロを目指す公益財団法人どうぶつ基金の協働ボランティアです。どうぶつ基金が発行する「さくらねこTNR無料不妊手術チケット」を利用してTNRを行っており、チケットを使用して行った不妊手術費用については全額どうぶつ基金が負担します。

連絡先:machineko.higashiosaka@gmail.com

関係先リンク

どうぶつ基金 伊丹ねこスペイクリニックHAPPY TABBY ROOM TNRアシストのブログ ねこから目線

新着情報

東大阪まちねこ病院

■担当医

 伊丹ねこスペイクリニック 大塚文子 先生

■手術日程  随時お知らせします

ご予約・お問い合わせ

メール machineko.higashiosaka@gmail.com

■料金案内(リンクページを開く)

■アクセス  東大阪市御厨東1丁目9-56


東大阪まちねこ病院新着


イベント

里親募集

まちねこ日記

関係先リンク

公益財団法人どうぶつ基金
伊丹ねこスペイクリニック
ハッピータビークリニック
TNRアシストのブログ
ねこから目線。